ザ・ファンデーションの使い方

メイクがうまくいった日は、朝からなんだか気分が良くて、一日をちょっぴりごきげんに過ごせますよね。でも忙しい朝はスキンケアの時間さえ惜しくて、下地やファンデーションを丁寧に塗るのも難しい……。
だからharuは考えました。下地いらずでパパッと使えて、2ステップでキレイに仕上がる100%天然由来のファンデーション。どんなときでも美しく、あなたの笑顔が増えますようにと願いを込めて。

使用量・正しい使い方

1st STEP
2nd STEP

1st STEP ザ・ファンデ リキッド

.01

よく振ってから手に取る

まず、スキンケアでお肌を整えます。「ザ・ファンデ リキッド」を上下に軽く振り、1プッシュ(~1プッシュ半)を手のひらに出します。

.02

手のひらになじませる

両手をすり合わせ、手のひら全体にファンデをなじませます。

.03

顔の中心から伸ばす

そのまま顔を覆うように、顔の中心から外側へ伸ばします。その後、手のひらで数回顔を押さえてください。

ポイント

手のひらでつけることにより、ファンデがピタッと密着するのでメイク崩れしにくくなります。

.04

なじませる

小鼻の細かい箇所は、人差し指や中指を使ってなじませます。また、特にカバーしたい部分には、指先にファンデを少量取り軽くたたき込むように重ねづけしてください。

2nd STEP ザ・ファンデ パウダー

.01

フィルムを取り出す

フタを開け、パフと透明フィルムを取り出します。透明フィルムは捨てずに、パフの下に敷いて保管してください。

.02

パウダーを取る

中フタにパフをあてたまま容器ごと逆さまにして数回上下に振り、パウダーを適量取り出します。

.03

パフを揉み込む

パウダーをパフにしっかり揉み込みます。パウダーを均一になじませることでムラをなくし、厚くなりすぎるのを防ぎます。

.04

全体にのばす

軽く押さえるようにして顔全体にのせてください。

.05

小鼻や目元にはパフの端で

小鼻や目元などは、パフの端を使うときれいにつけることができます。

ポイント

まぶたにもつけることによって、アイメイクのよれやにじみを防いでくれます。