ザ・ファンデーションの使い方

忙しい朝にファンデをじっくり塗っている時間はない。だけどすっぴんのまま外には出られない。そんな忙しいけど美しくありたい女性のために、haruがこだわり抜いた天然100%のファンデーション。ツヤ感と素肌感を追求したファンデで、毎日のメイクが楽しい時間に変わります。

ザ・ファンデーションの使用量・正しい使い方

1st STEP ザ・ファンデ リキッド

1.よく振ってから手に取る

まず、スキンケアでお肌を整えます。「ザ・ファンデ リキッド」を上下に軽く振り、1プッシュ(~2プッシュ)を手のひらに出します。

2.手のひらになじませる

両手をすり合わせ、手のひら全体にファンデをなじませます。

3.顔の中心から伸ばす

そのまま顔を覆うように、顔の中心から外側へ伸ばします。その後、手のひらで数回顔を押さえてください。

ポイント

手のひらでつけることにより、ファンデがピタッと密着するのでメイク崩れしにくくなります。

4.なじませる

小鼻の細かい箇所は、人差し指や中指を使ってなじませます。また、特にカバーしたい部分には、指先に少量取り軽くたたき込むように重ねづけしてください。

2nd STEP ザ・ファンデ パウダー

1.フィルムを取り出す

フタを開け、パフと透明フィルムを取り出します。透明フィルムは捨てずに、パフの下に敷いて保管してください。

2.パウダーを取る

中フタにパフをあてたまま容器ごと逆さまにして数回上下に振り、パウダーを適量取り出します。

3.パフを揉み込む

パウダーをパフにしっかり揉み込みます。パウダーを均一になじませることでムラをなくし、厚くなりすぎるのを防ぎます。

4.全体にのばす

軽く押さえるようにして顔全体にのせてください。

5.小鼻や目元にはパフの端で

小鼻や目元などは、パフの端を使うときれいにつけることができます。

ポイント

まぶたにもつけることによって、アイメイクのよれやにじみを防いでくれます。

よくある質問

「ザ・ファンデ リキッド」とは別に、下地・日焼け止めは必要ですか?
下地・日焼け止め効果があるので、必要ありません。伸びがよくお肌への密着力が高いので、化粧下地が無くても化粧崩れしにくく、ファンデーションの色素沈着の心配もございません。また、SPF32PA+++ですので、日常で浴びる日差しなら十分に防ぐことができます。
パフのお手入れはどうしたらいいでしょうか?
パフは使い続けるとパウダーを均一につけづらくなります。パウダーのつきが悪くなったり、汚れが目立つようになってきたら洗ってください。 パフはharuの洗顔料(ダブルスキンオフ)や中性洗剤(食器用など)で洗うことができます。指で軽く押し洗いし、洗剤が残らないようしっかりとすすいでください。その後、水気をきって日陰で乾燥させてください。
クレンジングでちゃんと落ちますか?
クレンジングはもちろん、洗顔料でも落とせます。一般的に、ファンデーションに配合されているシリコンなどの合成成分はお肌の毛穴に詰まるためクレンジングが必要です。しかし、「ザ・ファンデ リキッド」、「ザ・ファンデ パウダー」は、合成ポリマー・シリコン・石油系界面活性剤不使用のため、毛穴につまらず洗顔料で落とすことができます。

商品をお使いになってご不明な点がございましたら、haruお客様センターまでお気軽にお問い合わせください。お客様に合わせたご使用方法をご案内させていただきます。

haruお客様センター

メール:  お問い合わせフォーム 24時間受付(メールサービス対応時間:平日10時~18時)
電話 : 0120-596-806(受付時間8:30-21:00)