haruが考える頭皮ケア

髪をケアするなら頭皮から。
その考えにたどり着いたキッカケは、1人の女性の経験と想いでした。

ある1人の女性の想いから立ち上がったブランド「haru」。
当時のことを振り返ります。

「出産後、頭皮のかゆみやぺたんこ髪などヘアトラブルが一気に増えてきた。ほんとうはケアをしたいけどなかなかできない日々が続く」
「ケアができていない自覚はあったものの、ふと鏡をみて、いざ肌や髪の衰えを目の当たりにしたら、ただショックだった。」

そして慌ただしい日々の中、こう考えました。
「毎日忙しくて自分に手をかけられないからこそ、無理なく続けられる質のいいアイテムが必要なのではないか?」

それは肌も髪に対しても同じこと。
「今までスキンケアは成分にもこだわってきたけど、シャンプーはどうだろう?なんとなくで選んでいなかっただろうか?」

健やかな髪は、健やかな頭皮から。

そもそも髪は頭皮から栄養をもらっています。
頭皮環境が整っていないと、髪も健やかな状態にはなりません。
たとえば、頭皮がカチカチになって血行が悪くなっていたり、汚れが詰まっていたりなど頭皮環境が乱れていると、髪に充分な栄養を届けることができず、健やかな髪を目指すことができないのです。

だからこそ、髪の土台となる頭皮からケアすることが大事だとharuは考えました。
頭皮の健やかさが髪の美しさを左右する。髪本来の美しさを引き出せるようなシャンプーを目指しました。

他にも、シャンプーだけでなく、頭皮マッサージで血行を促したり、毎日汚れをしっかり取り除いたりして、まずは頭皮環境を整えていくことが美髪への近道になります。

土台からしっかり整えていくからこそ、すぐに実感するのは難しいかもしれません。しかし、毎日続けることでうれしい変化を感じることができるはず。

毎日使うシャンプー選びはもちろん、洗い方などちょっとしたことを意識することが大事だとharuは考えています。