秋の肌と髪の特徴

更新:2019/08

秋は肌と髪がなにかとトラブルを招きやすい季節です。今回はそんな秋ならではの悩みを解決できるかんたんなケア方法をご紹介します。

秋の肌状態は?

秋の肌は、夏に受けた紫外線や気温の低下による乾燥で敏感になっています。そのまま放っておくとバリア機能の低下やシミ、くすみの原因に。秋から冬にかけてはさらに気温も湿度も下がり肌の負担が大きくなるので、秋のうちに肌を整えることが大切です。

スキンケアのポイント

夏の間に受けたダメージが肌の表面に出てくるので、ザラザラしがちです。そのときに大切なのがいつもより保湿力の高いアイテムでうるおいを満たしてあげること。ケアにそんなに時間をかけられない方は水分と油分がバランスよく混ざったオールインワンの化粧水を使えばとってもかんたんにケアができます。また、肉や魚介などの動物性タンパク質やビタミンAが多く含まれている卵や牛乳をとることで、肌の修復をより早めてくれます。

髪にもケアを

髪も頭皮も肌と同じく弱っている状態です。シャンプーの洗浄力が高すぎると頭皮に必要な皮脂まで落としてしまい、ダメージを加速させてしまいます。できるだけ刺激の低いアミノ酸系シャンプーを使い髪に強い刺激を与えないようにしてください。また、乾燥して静電気が起きやすくなっています。静電気が気になる場合はヘアオイルをつけるのがおすすめです。

終わりに

夏のダメージの影響で肌や髪のコンディションが気になりがちですが、汗をかきにくく、日差しもおだやかで秋は肌にとっても過ごしやすい季節です。ちょっと調子が悪くなっても、焦りすぎる必要はありません。「今の状態は一時的なもの」と考えて安心して肌と髪をいたわってくださいね。