手軽にできる、花粉・鼻炎のセルフケア

更新:2019/03

くしゃみが連続したり、鼻がむずむずしたり、目がかゆくなったり……。天気予報で花粉の話題があがっているときにこういった症状が出ていたら、あなたも花粉症かもしれません。予防のためにも症状の緩和のためにも、手軽にセルフケアをしてみませんか?

服は綿かポリエステルを

髪の長さに合わせたシャンプーの適量。ショート、2プッシュ。ボブ、2.5プッシュ。セミロング、3プッシュ。ロング、4プッシュ。

ウールなどの素材の衣類は、花粉がつきやすく、室内に花粉を持ち込む原因になります。反対に花粉がつきにくいのは、表面がすべすべした綿やポリエステルの服。また、室内に入る前に玄関で服をはたくと表面の花粉を落とすことができます。

髪についた花粉もしっかり落とす

髪についた花粉は、ブラッシングで落とせます。ポイントは「毛先から少しずつブラッシング」をすること。いきなり根元からブラッシングをすると、髪のキューティクルを傷める原因に。丁寧なブラッシングで、余分な抜け毛を減らすこともできます。また、ブラシの汚れを定期的に落とさないと、汚れはもちろん、花粉が再び髪に付いてしまう場合も。水で洗えるブラシなら、お風呂のついでにシャワーや桶の中で洗うのがharuスタッフのおすすめです。

おうちに帰ったら早めの洗顔を

顔はとくに花粉がつきやすく、鼻や目、口などの粘膜への刺激になります。目や皮膚のかゆみが気にならないときも、帰宅後は、早めに洗顔をして花粉を落としましょう。花粉で肌が敏感になっている可能性もあるので、洗顔後はやわらかいタオルでやさしく水分を吸い取ってください。

おすすめアイテム

お風呂で洗える、エイジングスカルプケアブラシはこちら
手軽に洗顔!泡が出るダブルスキンフォームはこちら
やさしく吸水。ふわふわのタイムギフトタオルはこちら