haru news

この夏から、地球にやさしいボトルになりました。

地球温暖化や石油資源の枯渇など、さまざまな環境問題に直面している昨今。haruにできることを長年模索し、やっとひとつの光が見えました。
それが、バイオペットボトルです。

2021年6月25日の発送分より順次、haruの定番商品「kurokamiスカルプ」を中身やデザインはそのままに、ボトルの素材のみを変えてお届けしております。

バイオペットに変わっても、中身、デザイン、容量はそのまま!

これまでのボトルは石油資源が原料のプラスチックでしたが、バイオペットは植物由来のバイオエタノールを一部原料として使用しています。CO2の削減についても配慮されており、サトウキビから砂糖を作るときの副産物を利用するので食物を犠牲にすることもありません。

haruの商品はすべて、100%天然由来・10の無添加
毎日のカラダや暮らしに関わるものだから。効果感はもちろん、やさしさと、心地よく使えることも大切にしています。
それは使ってくださるあなたに対してだけでなく、環境にも同じこと。
わたしたちharuは、人にも環境にも心地よいブランドでありたいと日々試行錯誤しております。

けれど、100%天然由来・10の無添加などに妥協しないからこその弱点があります。
それは、殺菌力の高い合成防腐剤などを配合していないため品質保持が難しく、改良に時間がかかってしまうということ。

そのため今は「詰め替え用」などをご用意できておりませんが、この度のバイオペット採用をはじめ、今後も商品の品質を担保しながら環境へ配慮できるよう取り組みを続けてまいります。
できることから一歩ずつ進み続けますので、今後ともご愛顧いただけますと幸いです。

※10の無添加:シリコン・合成ポリマー・カチオン界面活性剤・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・合成防腐剤・合成保存料は無添加