リネンで、夏のストレスを減らす

更新:2019/06

お盆の帰省や旅行やイベントで、出かける機会が増えてきますね。汗をかきやすいこれからの季節は何を着るか、衣類のチョイスも悩みどころです。そこで今回ご紹介したいのがリネンのシャツやワンピース。夏にぴったりなポイントがいっぱいつまった素材なんです。

リネンのいいところ

リネンは麻の一種です。体に馴染みやすく、ナチュラルな雰囲気が楽しめます。コットンやシルクに比べて水分をすばやく吸収して蒸発させる特徴があります。さらにリネンに含まれているペクチンが生地をコーティングするので、汚れがつきにくく落ちやすいんです。丈夫な素材なので洋服だけではなく、キッチンクロスやインテリア雑貨など幅広く使われています。

リネンを着て夏を快適に

夏は汗の量が増え、べたつきやニオイも気になる季節。そんなときに活躍するのがリネンです。滑らかな肌触りで、汗が素早く吸い取られ、乾きやすいので1日中サラッとした着心地。また、雑菌の増殖を抑えられるので 、嫌なニオイがつきにくいのも嬉しいポイントです。通気性もよく、高温多湿な日本の気候にピッタリ。今季流行りのリネンワンピースを一枚着るだけでも優しくナチュラルな雰囲気が出ます。また、シャシはカラーバリエーションが豊富で発色もきれいなので、自分に合った色を選べるのも楽しみの一つです。

長く着続けるポイント

リネンってシワになりやすいイメージがありませんか?でも、ほんの少しの工夫でシワを軽減することができるんです。ポイントは洗濯するときの「脱水」。脱水時に一番シワがつきやすいので、なるべく脱水する時間を短くして取り出すのがおすすめです。その後バスタオルなどに挟んで、軽く押さえながら水気をとります。乾きも早いので少し水分が残っている状態で干しても大丈夫です。

終わりに

リネンは使うほどに体に馴染んでいき、風合いも良くなっていきます。
これから暑さも本番になるので、リネンで軽やかな夏を過ごしてみませんか?