頭皮にもうるおいを

更新:2019/01

キレイな髪を育むのは頭皮。だから、頭皮ケアをすることがキレイな髪を育む近道です。 でも、今の冷たく乾燥した空気は、髪だけでなく頭皮までも乾燥する原因に……。頭皮の乾燥は、髪のパサつきや切れ毛などのさまざまなトラブルを起こしてしまうことも。いつものヘアケアで気をつけたいポイントをご紹介します。

人肌くらいのぬるま湯で前洗い

熱いお湯は皮脂をとりすぎてしまい、頭皮の乾燥や髪のパサつき・ダメージの原因に。頭皮のうるおいを守るために、人肌くらいのぬるま湯(37度)で前洗いをしましょう。髪と頭皮を中心にしっかり前洗いをすることで、シャンプーの泡立ちもアップします。

シャンプーのついでに泡パック

haruのシャンプー「kurokamiスカルプ」は、保湿成分がたっぷり。毎日のシャンプーで頭皮にうるおいを与えます。 泡パックのやり方はとてもカンタン!シャンプーで洗ったあと、泡で髪を包み込んで3分置くだけ。そのあとは、いつも通りしっかりとすすぎを行ってくださいね。

いつものシャンプーにもう1プッシュ

頭皮や髪の乾燥が気になるときは、いつものシャンプーの量にもう1プッシュ。シャンプーに配合された保湿成分が頭皮をうるおし、さらにしっとりツヤのある髪へ導きます。また、オリジナルブレンドの精油によるフレッシュな香りがより感じられ、バスタイムが癒しのひとときに。

記事の中で紹介したアイテム

頭皮にもうるおい補給。シャンプーのkurokamiスカルプはこちら