haruのダンボールと緩衝材

毎日の生活になじんで、暮らしがちょっと上質になる。
使うたびに楽しく、使うほどに磨かれていく。
今日の暮らしのために、そして未来の暮らしのために。
haruのものづくりはそういうことに一番こだわっています。
だから、商品をお届けする梱包材にもこだわりました。
大切にしたのは、3つのこと。

1. 放置していてもストレスにならないデザイン

荷物を開ける時間がなくて、キッチンや玄関に置いておいてもストレスを感じにくいデザインにしました。シンプルかつharuらしいデザインですので、生活にスッと馴染んでくれるはずです。

2. 片付けやすいワンタッチ式

ダンボールの底のガムテープってはがすのが面倒だし、汚れている気がしてあまり触りたくない……と思いませんか? そこで、ワンタッチ式のダンボールを採用しました。畳むだけですむので、片付けも手間もかからずさっと終わります。

3. 天然の緩衝材

商品を守るための緩衝材は、天然の植物からできた「無添加クラフト紙」というものに変わります。大切な商品をしっかり守ってくれるうえ、天然由来だから破棄も簡単です。

商品だけでなくサービスや発送面も含めて、忙しい女性の暮らしにすっとなじめたら良いなと思っています。今回のダンボールや緩衝材も、ちょっとしたことではありますが、すこしでもあなたの生活がココロハレルよう、お手伝いが出来れば嬉しいです。